東京都府中市 UOYAしげぞう 府中店|利用者の声|飲食店専用POSレジならワンレジ

  • お電話
  • menu
close
0120-90-5199営業時間:平日10:00〜19:00
  1. 飲食店専用POSレジ ワンレジ
  2. 利用者の声
  3. 東京都府中市 UOYAしげぞう 府中店

店長の右腕として大活躍!生産性を向上させるワンレジ機能の魅力。

東京都府中市 UOYAしげぞう 府中店
京王線府中駅より徒歩4分、海鮮を自慢とした居酒屋UOYAしげぞうは、2018年5月下旬に誕生した。店主の母方が漁師一族とあって、自社流通で指示通りの処理をした新鮮な魚が毎日仕入れられる。刺身と言えば赤身を思い浮かべる人が多いが、ここでは少し珍しい「白身魚」を扱っている。その刺身と天ぷらは絶品だ。
他で飲み食いすれば顧客単価1万円程するところ、UOYAしげぞうでは5000円程で堪能することができる。
今回店をオープンするにあたりレジを検討、生産性の高さを重視し、ワンレジの導入を決めた。

生産性の高いPOSレジを探したワケ。

UOYAしげぞうで、飲食店オープンは3件目になります。このお店で働くスタッフは年齢層が高く規模も小さいので、如何に効率よく少人数でお店を回せるか、にかかっています。オペレーションの導線も前もって確認しました。若い人みたいにがむしゃらに動くことはできないんですよ(笑)。なので「生産性の高さ」といったところに重点を置いてレジを探したところ、ワンレジに辿り着いた、というわけです。

 

スタッフとお店の両方を守ってくれる機能が凝縮されている。

飲食店に特化したレジは何社かありました。みんな似通った機能といった印象ではありますが、高齢者に使いやすく、多機能であることがワンレジの魅力だと感じました。一番は、不正抑止機能ですね。この機能にここまで拘っているレジはないんじゃないですか?セキュリティ要素がかなり強めですよね。金銭についてはドロワーを開ける時に履歴がつきますし、勤怠についても写真撮影がされ、且つ、修正は権限を持っている管理者しか行えない。不正は、したくてしている人なんて少ないんです。出来てしまう環境が良くないと思っています。お店側がきちんと管理して、みんなが安心して働ける環境を作ってあげたいですね。

 

管理は大きな利益に繋がっていると感じます。

オープンして一年半、期待していた通り、不正はないですよ。レジの使い方もかんたんで、年齢が上のスタッフばかりですが、特にトラブルもなく慣れた手つきです。あと、飲食は日持ちしないものばかりで食材管理が大変ですよね。ここはPOSレジの出番です!うちは海鮮だから特に管理が必要で、日毎・月毎の出数を管理画面で確認していますよ。小さいお店ですし、食材ロスは大きな損失に繋がります。それにリアルタイムで売上と出数も分かりますよね。その機能を使って商品の売り方を工夫するときもあります。毎日売上達成したいですね!

 

データ蓄積で満足しない。蓄積されたデータ活用が勝負どころ。

最小の人数で最大限の利益を生み出したいです。そのためには売り上げに見合った人件費管理が必要になってきますし、毎月の水光熱費も節約が大事になってくると思います。また、商品の出数データは蓄積されていますが、蓄積されたデータをフルに活用できてはいません。感覚だけに頼らず、ここを活用していきたいですね。例えば、売れ筋商品によって仕入れ量を決めたり・・・です。今後はもっと自動化が進んでいくので、可能な限りAIにお任せし、「店長しかできない仕事」に注力したいと思います。

※取材当時は旧ブランド「はんじょうPOSレジ」をご利用されています。

 

小規模店舗を少人数で回しているため、生産性の高さが勝負だというUOYAしげぞうさん。
飲食店を経営する上で最も機能面が優れていると、ワンレジを選びました。
また、年齢層が高い状況でも「使う人を選ばない」操作性の良い機能が好評です。
こだわりの監査機能は特に重宝されており、オープンから現在まで、金銭のズレはほとんどないとのこと。オーナーに代わってスタッフ管理の役目を果たしていました。
時代に寄り添い、お客様と同じ方向を見つめ、これからもより多くの飲食店のお役に立てるよう、ワンレジは進化し続けます。

UOYAしげぞう 府中店

公式サイト: http://reeds.bio/uoya-%e3%81%97%e3%81%92%e3%81%9e%e3%81%86/
住所: 〒183-0055 東京都府中市府中町2-6-1プラウド府中セントラル1F
電話番号: 042-306-7200
営業日: 月曜以外営業
営業時間: [火曜日~土曜日] 17:00-23:30  [日・祝] 17:00-22:30