経済産業省「IT導入補助金2022」のベンダー企業として登録されました|お知らせ|飲食店専用POSレジならワンレジ

  • お電話
  • menu
  1. 飲食店専用POSレジ ワンレジ
  2. お知らせ
  3. 経済産業省「IT導入補助金2022」のベンダー企業として登録されました

経済産業省「IT導入補助金2022」のベンダー企業として登録されました

IT導入補助金2022

株式会社スカイダイニングは、「IT導入補助金2022」のIT導入支援事業者として登録されました。
引き続き、弊社が提供する飲食店専用POSレジ『ワンレジ』のITツール登録を行ってまいります。
ITツール登録の完了後、『ワンレジ』の導入経費の一部を補助金申請することが可能となります。
弊社は「IT導入補助金2020」「IT導入補助金2021」でもIT導入支援事業者として登録され、多くのお客様の申請サポートを行ってまいりました。
「IT導入補助金2021」第4次締切での当社サポート採択率は62.5%と、全体の平均採択率60.1%を超える結果となっております。
「IT導入補助金2022」でも、ITツール登録が完了次第、お客様の申請サポートを開始いたしますので、POSレジ導入をご検討中の方はぜひお問合せください。

IT導入補助金2022とは

IT導入補助金は、経済産業省監督の上で実施される審査制の補助金です。
中小企業や小規模事業者等の業務効率化・労働生産性の向上を目的とし、自社の課題や事業計画に合ったITツール導入費用の一部を補助する取り組みとして注目を浴びています。

●2022年度の特色

「IT導入補助金2022」では、インボイス制度のスタートが翌年に控えていることを踏まえ、企業間取引や経理業務のデジタル化を推進するために「デジタル化基盤導入類型」と「複数社連携IT導入類型」が設けられます。

POSレジですと、クラウド利用料が最大2年分が補助され、昨年まで補助対象にならなかったPC・タブレット、レジ・券売機等のハードウェアが補助対象となりました。ご購入いただくほぼ全てが補助対象となり、「IT導入補助金2022」を利用してPOSレジを導入することで、お客様の自己負担分をグッと下げることが可能になります。

『ワンレジ』導入時のサポートについて

『ワンレジ』の強みは「2020年度・2021年度のサポート実績により培ったノウハウがある」こと、そして何より「担当制でお客様お一人一人をしっかりとサポートできる体制が整っている」ということです。

お客様お一人一人に担当を設けることによって、お客様個別の計画数値作成や申請資料作成など丁寧にサポートを行いますので、採択率を高めることができ、補助金申請に不慣れな方でも安心してお任せいただけます。

IT導入補助金の申請には締切があるため、申請をお考えの方はお早めにお問い合わせください。

※当該補助金について採択をお約束するものではありません。

参考:IT導入補助金公式サイト