東京都渋谷区 BISTRO 三十五段屋|利用者の声|飲食店専用POSレジならワンレジ

  • お電話
  • menu
close
0120-90-5199営業時間:平日10:00〜19:00
  1. 飲食店専用POSレジ ワンレジ
  2. 利用者の声
  3. 東京都渋谷区 BISTRO 三十五段屋

業務とデータの一元化を実現。新人にも使いやすくストレスフリーに。

東京都渋谷区 BISTRO 三十五段屋
JR渋谷駅より徒歩8分の距離にある隠れ家的な佇まいの『ビストロ 三十五段屋』。階段を「三十五段」下った先にはキッチンを取り囲むように作られたカウンター席や広々とした畳の個室席など、ゆったりと居心地のいい空間が広がる。名物の大根おでんや新鮮な魚料理をはじめ、数々の創作料理を堪能でき、厳選された美味しい日本酒も豊富に揃っている。客層は20〜40代を中心に会社帰りやデート、仲間同士の集まりなど、連日多くの人で賑わう人気店だ。
オープン時から20年以上に渡って大手メーカーのレジを使用していたが、故障の懸念があったため、軽減税率施行をきっかけにレジの切り替えを検討。2019年10月にワンレジの導入を実施した。

20年以上使用したアナログレジ。買い替えのタイミングでPOSレジ導入を検討。

以前使用していた大手メーカーのレジは、導入から20年以上も経っていたため故障の心配もあり、そろそろ新しいものに入れ替えようという話が出ていました。また、2019年10月からの軽減税率施行に伴い、本格的に新しいレジの導入を決めました。実のところ、スタッフの大半がITに弱く、機械が苦手なこともあり、旧式のレジでも特に困ることはありませんでした。ただ、レジのIT化が進み、業務もどんどん効率化されている時代の中、新しいPOSレジでアナログな現場を少しずつ変えていくきっかけになればという思いもありました。ハンディはもともと使っておらず、声を出してキッチンにオーダーを伝えるアナログなスタイルでした。その点に関しては、お店も活気づき、お客様との距離感も近く感じられるという魅力があります。そのため、POSレジを導入してもあえてアナログのオペレーションは残して、デジタルのよさをうまく取り入れながら店舗を運営していきたいと考えるようになりました。

 

飲食店に特化し、タブレット感覚で使える操作性に魅力を感じた。

ワンレジに決めたきっかけは、知り合いからの紹介でした。正直、はじめはITや機械に疎くてどの製品がいいのかわからず、どれでもいいのでは、と思っていました。そんなとき、飲食業界の知り合いが自分のお店で使っているワンレジをすすめてくれたのです。飲食店に特化して開発されたレジで、操作もスムーズで使いやすいと聞いて、とても興味を持ちました。今まで現場では旧式のアナログなレジを使用していたので、いきなり高性能のPOSレジを導入するのは多少抵抗がありました。しかし、ワンレジはスマホやタブレット感覚で使えるとのことで、その不安も拭われました。さらに、売上状況など、欲しい情報を時間ごとや日ごとですぐに確認でき、自動的にデータ化してくれるので手間なく数字管理ができるのも魅力でした。

 

すべてがデータで残り、うっかりミスもすぐに把握、防止できる環境に。

打ち間違いのミスなどをロール紙で確認するようなアナログな手間がなくなり、画面ですべてのデータを確認できるので、とても効率的になりました。レジで何かしら問題が起きたとしても、すぐに原因を見つけられるので非常に助かっています。また、レジの操作内容はすべてデータで残るようになっているので、不正防止にも役立っています。売上数値やレジの操作内容など、レジ内のデータはスマホやパソコンから確認ができるため、どこでも随時お店の状況がわかるのもワンレジの魅力です。オンライン上で本部との連携もできるので、売上の管理は以前よりもしやすくなりました。聞いていた通りタブレット感覚でレジを使えるので、若いアルバイトの子たちはすぐに操作を覚えてくれて、教えるのも楽です。操作性も高く、誰もが簡単に使いこなせるので導入の苦労も特にありませんでした。

 

使いこなせる人材を増やし、一元管理で業務効率化を実現したい。

ワンレジはたった1台で売上管理や原価管理、仕入れ管理などができ、経営的な観点から見ても万能なレジだと思います。徹底した数値管理ができるので、FLコストをきちんと管理していきたい店舗にはまさにぴったりの製品です。ただ、当店の場合はまだ導入後間もないこともあり、いまだに紙面上のデータに頼ってしまったりと、せっかくの機能を使いこなせていない面もあります。今後はペーパーレスでさまざまな管理ができるように本部とのシステム連携を図り、一元管理を実現していきたいと考えています。同時にワンレジを使いこなせる現場の人間を増やし、より効果的な使い方を共有して、みんなが経営的な視点を身に付けられるようにしていきたいです。

※取材当時は旧ブランド「はんじょうPOSレジ」をご利用されています。

 

アナログな現場に課題を感じつつも、格別困っているというわけではない、となかなか改善に踏み切れなかった三十五段屋さん。
古いレジの買い替えタイミングがきっかけとなり、POSレジ導入に舵を切りました。
機械が苦手なスタッフが多いという一番の不安は、タブレット感覚で操作できるワンレジの操作性で解消。
ミスや不正を防ぐ環境を作り、数値管理や作業効率化へのモチベーションアップにもつながっています。
IT化への抵抗感を払拭し、「もっとこうできるのでは?」という可能性に変えていく。それがワンレジなのです。

BISTRO 三十五段屋

公式サイト: https://raku-co.com/?page_id=112
住所: 〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-1 渋谷シティーホテルB1
電話番号: 03-3770-9835
営業日: 毎日営業
営業時間: 17:30~23:30(L.O. 23:30)