場所を選ばず印刷できるモバイルプリンター!メリット・デメリットや選び方、おすすめ5選をご紹介

業務上の文書や資料の印刷は、オフィスの複合機でしている方がほとんどではないでしょうか。オフィスにいるときは印刷に困ることはありませんが、外出先で印刷が必要になったときは困ってしまいますね。そこでおすすめしたいのがモバイルプリンターです。場所を選ばずに印刷ができるので、さまざまな場面で役立ちます。

本記事では、モバイルプリンターについて、メリット・デメリットや選び方、おすすめモバイルプリンターをご紹介します。モバイルプリンター選びや導入の検討に役立ててみましょう。

モバイルプリンターの役割

モバイルプリンターは、持ち運びができるコンパクトなプリンターです。据え置き型のプリンターは、オフィスでの文書・資料の印刷が主な役割ですが、モバイルプリンターは持ち運べることで多くの役割を果たすことができます。

例えば、出張サービスで顧客を訪問する機会が多い場合、モバイルプリンターがあればその場で伝票を発行したり、必要な資料を出力したりできます。営業先での見積書・資料の印刷にも便利で、営業の成約まで円滑に進めることができるでしょう。

他にも、プリンターまで距離のある工場や倉庫などの伝票・データ出力にも便利です。POSレジのレシートプリンタとしても使えるので、レジ周りをコンパクトにおさめたいときや移動販売・イベント出店などにも活躍しますよ。

モバイルプリンターのメリット・デメリット

モバイルプリンターには、持ち運びやすさやコンパクトさなど多くのメリットがあります。一方で、使用するモバイルプリンターによっては、持ち運びが大変になるなどのデメリットも出てきます。メリット・デメリットの両方を把握して、導入を検討してみましょう。

【メリット】場所を選ばずレシートや文書を印刷できる

モバイルプリンターの特徴でもあり、一番のメリットは場所を選ばずにレシートや文書を印刷できること。モバイルプリンターを持ち運ぶことで、どこでも印刷できるので、外出先や移動販売、イベント出店などの印刷に便利です。

【メリット】狭い場所でもコンパクトに設置できる

モバイルプリンターは、持ち運びやすいようにコンパクトになっているので、限られたスペースに設置することもできます。「印刷は必要だけど、プリンターを置く場所がない…」という店舗でも設置可能です。小規模店舗のカウンターや受付などには、モバイルプリンターを導入してみましょう。

【メリット】ビジネスシーンだけでなく自宅でも使える

店舗や営業先などビジネスシーンでの利用はもちろん、自宅での印刷にもモバイルプリンターがおすすめです。コンパクトに設置できて、スペースが少なくても利用できます。ビジネスシーンと自宅の兼用で使うのも賢い使い方ですね。

【デメリット】サイズや重さによっては持ち運びが大変

モバイルプリンターは、持ち運びやすさに特化して一般的なプリンターよりもコンパクトで軽量ですが、最低限のサイズ・重さはあります。対応している用紙サイズに合わせてサイズ・重さが変わるので、A4サイズを印刷したい場合には少々持ち運びが大変です。

【デメリット】紙やインクを持ち運ぶ必要がある

レシートや文書を印刷するためには紙やインクが必要で、モバイルプリンターと一緒に持ち運ばなくてはいけません。荷物の量が増えてしまうので、大量に印刷する場合は持ち運びが不便になります。

どこでも設置できるPOSレジならワンレジへ

モバイルプリンターの選び方

モバイルプリンターは、さまざまなメーカーから販売されているので、どう選んでよいか悩んでしまう方もいるでしょう。モバイルプリンターの選び際の4つのポイントをご紹介します。

持ち運びやすいサイズ・重さ

モバイルプリンターのサイズ・重さは、持ち運びやすさに直結するので、注意して選びましょう。サイズは、バッグに収納できるか、設置して邪魔にならないかが重要です。重さについては、500g~2kgほどのモバイルプリンターが多く、1kg以上になると持ち運びの負担になるでしょう。持ち運びが苦にならないサイズ・重さを選ぶ必要があります。

印刷方式

モバイルプリンターの印刷方式は、インクジェットタイプと専用紙タイプの2種類です。インクジェットタイプは、インクの種類や色によってクオリティの高い印刷ができるので、カラーの資料を印刷する際に役立ちます。ただし、インクの購入費用がかかること、カートリッジを入れる分サイズ・重さが大きくなることはデメリットです。

一方専用紙タイプは、プリンターに対応した専用紙だけで印刷できます。インク不要なのでコストが安くコンパクトです。コンパクトな分、大きいサイズに対応していないことや大量印刷が難しいこともあり、利用用途は限られます。レシートや見積書、契約書など用途を決めた上で、専用紙タイプを検討してみましょう。

いつでも使えるように充電タイプも重要

モバイルバッテリーの充電タイプは、コンセントタイプかバッテリータイプに分かれています。コンセントタイプだと使用できない場所もあるので、場所を選ばずに使いたい場合はバッテリータイプがおすすめです。モバイルバッテリーに対応した商品も販売されていて、万が一充電が切れていた場合にもモバイルバッテリーがあれば対応できますね。

デバイスと接続できるか

印刷データをモバイルプリンターに送るためには、接続できるかも重要です。パソコンで印刷したいのに対応していなかったら、せっかくのモバイルプリンターも役目を果たせません。スマートフォンやタブレット、パソコンのいずれに対応しているかを必ずチェックしましょう。

モバイルPOSレジとは?メリット・デメリットやオススメのモバイルPOSレジ10選!

おすすめモバイルプリンター5選

数あるモバイルプリンターのなかから、おすすめのモバイルプリンターを5つピックアップしました。選び方と照らし合わせながら、店舗や自分に合ったモバイルプリンターを見つけてくださいね。

【ブラザー】モバイルプリンター MW-170

ブラザーのモバイルプリンター MW-170は、コンパクトで軽量なモバイルプリンターです。サイズ・重さがコンパクトなだけでなく、専用紙タイプで荷物も最小限なので、スマートに持ち運ぶことができます。紙がカールしにくいカット紙を採用していて、きれいな伝票を出力できるのも店舗・顧客両方にうれしいポイントです。

サイズ 約100×160×17.5mm
重さ 約300g
印刷方式 専用紙
充電タイプ バッテリータイプ・USB充電可
接続デバイス PC・スマートフォン・タブレット

詳細はこちら

【EPSON】A4モバイルインクジェットプリンター

EPSON A4モバイルインクジェットプリンターは、最大A4サイズの文書・資料を印刷できるので、営業先や外出先での文書・資料出力におすすめです。バッテリータイプでUSB接続にも対応しているので、モバイルバッテリーとセットで持ち運べば、いつでもどこでも印刷することができます。

サイズ 約309x154x61mm
重さ 約1.6kg
印刷方式 インクジェット
充電タイプ バッテリータイプ・USB充電可
接続デバイス スマートフォン・タブレット(Wi-Fi接続)

詳細はこちら

【Canon】インクジェットプリンター PIXUS iP110

PIXUS iP110は、文字をくっきり印刷できる顔料インクの5色タンクと、写真を鮮明に写す染料インクの4色タンクをハイブリッドで搭載しています。文書や伝票の印刷と資料の出力をこなすので、営業先やオフィスなどさまざまなシーンに役立ちます。ブラックインク節約モードを使えば、消費量の多いブラックインクを節約できるので、インクコストをおさえられます。インクジェットタイプでできるだけコストをおさえたい場合におすすめです。

サイズ 382x266x169mm
重さ 2.0kg
印刷方式 インクジェット
充電タイプ コンセントタイプ
接続デバイス スマートフォン・タブレット

詳細はこちら

【ヒューレットパッカード】モバイルプリンター OfficeJet200

ヒューレットパッカードのモバイルプリンター OfficeJet200は、インク1本で最大600枚印刷できるパワフルさが特徴です。最大5台同時接続もでき、持ち運び以外にも店舗用のコンパクトなプリンターとしても活躍します。通常はコンセントでの給電ですが、別売りのバッテリーを入れれば、コンセントのない環境でも使えます。

サイズ 186x364x69mm
重さ 2.1kg
印刷方式 インクジェット
充電タイプ コンセントタイプ
接続デバイス PC・スマートフォン・・タブレット

詳細はこちら

【シチズン・システムズ】モバイルプリンター CMP-20Ⅱ

モバイルプリンター CMP-20Ⅱは、小型モバイルプリンターで、ベルトクリップを使って腰に取り付けることができます。作業中に伝票印刷が必要な倉庫での業務や配達業務などにおすすめです。大容量リチウムイオンバッテリーを採用しているので、長時間の作業にも不便なく利用できます。

サイズ 93×139×62mm
重さ 440g
印刷方式 専用紙
充電タイプ バッテリータイプ
接続デバイス スマートフォン・タブレット

詳細はこちら

レシートプリンタやキャッシュドロアなどレジ購入時に必要な周辺機器を徹底解説!

まとめ

モバイルプリンターは、持ち運びやすくコンパクトなので、外出先での印刷や限られたスペースでの印刷機器の設置に便利です。モバイルプリンターを選ぶ際は、サイズ・重さ、印刷方式、充電タイプ、接続デバイスをチェックし、ニーズに合った商品を選びましょう。モバイルプリンター5選も参考にしつつ、最適なモバイルプリンターを仕事に活用してみてくださいね。

飲食店経営歴15年のプロが作った店舗経営のためのPOSレジ「ワンレジ」